【Covid-19】一生家にいるつもりで過ごす

f:id:c-omori-0610:20200511120026p:plain

こんにちは。Chihiro(@chihiro_in_NY)です。

今日、こんなツイートをしました。

 

私がこんなことを考えついた理由は、今日朝起きた時にあー、今日も家で過ごさなきゃとネガティブな気持ちが浮かんできたからです。また、知人が外出している様子をインスタのストーリーにUPしているのを見て、自由に外出できる国はいいよなーと他人の状況を恨めしく感じてしまっている自分に気が付きました。

 

私を含め、多くの人は「家にいること=一時的なこと(欲求を抑え、我慢すること)

」と捉えてしまっています。特にアメリカにいる皆さんは分かると思いますが、この国のロックダウンの状況は世界中のどこよりもストレスフルですね。 この状況でポジティブ全開で過ごせる人は少数派かもしれません。私だって仕事が再開する前まではもう毎日どうやって今日一日を過ごそうか考えるだけで頭がおかしくなりそうでした。

しかし、この考え方を一変して、「家にいること=永久的なこと」だと捉えたら、きっと「制限されている」という感覚から解放され、多くの人の行動が変わるだろう、と急に思いつきました。

 

さて皆さんはもしロックダウン(外出自粛)が一生続くとしたら、今の生活をどう変えていきたいですか?

今日の記事は、もしこれが一生続くなら今のうちにやりたいことをまとめてみました。

 

 

 

マインド編

1.自分から自分の生活を公開していこう

YouTuberを見ていると、ロックダウン中でも素敵なライフスタイルで生活しているように見えます。もちろんSNSに公開しているのは「魅せるため」の生活なので、彼女らが実際にそういう生活を送っていると信じてしまうのは間違いだと思います。しかし、可愛い部屋着に身を包み、それなりにメイクをして、アクセサリーを身に着けて、自分の生活をSNSで晒すことってセルフイメージの向上にすごく良い効果があると思うのです。

  • 私はこんな本を読んでいる
  • 私の今日の朝ご飯・昼ご飯・晩御飯はこんな感じ
  • このスキンケア製品がおすすめ
  • 最近ハマっているエクササイズ

別に公開する媒体はYouTubeでなくても良いのですが、インスタでもTwitterでも「リアルな自分」にこだわった発信でなく、少し「こんな生活に憧れている」という憧れの自分になったような投稿をしてみるのも面白いと思います。

 

2.疑似体験で満足しよう

人は禁止されているとやりたくなってしまう生き物なので、海外旅行に行きたい!と思ってウズウズしている人は多いと思います。私も旅行好きなので、非常にフラストレーションが溜まる状況であることは理解できます。

しかし、当分無理なものは無理なのです。

YouTubeで旅行動画を漁って観るか、ユーキャンの「地球大旅行DVD集」を買って観ることで、旅行したと思い込んで満足しましょう。

www.u-canshop.jp

 

合コンがしたい人はTwitterで #バーチャル合コン、婚活がしたい人は #バーチャル婚活 と検索して良さそうなものに片っ端から参加してみたら良いと思いますよ。

 

 

 

生活編

1.オシャレで上質なルームウェアを揃える

外に出ないことが当たり前なので、オシャレで上質な部屋着を10着ほどそろえると良いと思います。ワンピースやパンツなどバリエーションも豊かに持っておくとテンションが上がると思います。

 

先日、こんなツイートを読んでなるほど・・・と思いました。

 

 毎日家にいるからといってダラっとした服装を着て髪もボサボサで過ごしていると気持ちも上がらないし、鏡を見るたびにダサい自分が写るので、自己イメージも下がっていきますよね。きちんとした服を着て過ごしましょう!

2.レーシックを受ける(もしくは眼鏡を買い替える)

私は目が悪いので普段は眼鏡をかけており、外出時はコンタクトを装着していました。しかし、今はほとんど毎日家にいるし、外出時も眼鏡です。

眼鏡をかけた状態で生活していると、なんとなく休日の感覚になってしまいます。鏡で自分の姿を見ても「寝起きの自分」「オフの自分」というイメージで気分が上がらないのです。

この期間を利用してレーシックで視力矯正をしてしまうのが良いかもしれません。私は仕事の状態が安定するまでは大きな経済活動は自粛中なので、とりあえず眼鏡を買い替えて気分を一新しようと思います。

 

 

 

 3.美容器具を揃える

サロンやスパに行く代わりに、おうち美容ができる器具を揃えたいです。脱毛器、レーザー、LED、ダーマローラー、など。以前、「興味がある美容器具」についての記事を書いたので、ぜひ読んでみてください。

www.chihirony.com

 

私が日本の美容器具で今だに手放せないのが「リファ」です。今調べてみたら、5年経った今でも全く値崩れしてないし、素晴らしい!何年も使用するものへの投資だと思えばそんなに高くもないですね。

4.調理器具に投資する

 私は自炊を人並みにしますが、料理が得意では決して言えるレベルではないし、そもそも料理をすることがあまり好きではありません。しかし、今後もレストランに行けない日々が続くと考えると、もう少し自炊のスキルを上げておきたいところです。

「料理が好きな人」というのは食材を買いそろえ、調理法を吟味し、実際に作る・・・という手順を心から楽しんでいるように見えます。でも私にとってはその手順がとてつもなく面倒に感じることが多いです。

なので、手軽に美味しい料理が作れるような調理器具がないかと知らべていたところ、勝間和代さんが「ロジカル家事」という本の中でSHARPのホットクックを推奨しているのを発見しました。

 ホットクック、変圧器を使用すればアメリカでも使えるので1台持っておけば料理ライフが変わるかもしれません。アメリカにも似たような調理器具が発売されるのを願うばかりです。

 

【ホットクックについての参考記事】

getnavi.jp

最後に

ロックダウンが一生続くというのは正直考えられないし、起こりえないと思います。どこかで解除され、前のような生活が戻ってくるので大丈夫です(大丈夫だと信じましょう)。ここに挙げたことは半分冗談で、半分大真面目です。あまり未来に過度な期待をし過ぎずに、今はおうち時間を精いっぱい楽しむ方向にシフトしていった方が絶対に精神衛生上良いと思うのです。

この記事が皆さんのおうち時間を考えるヒントになればと思います。

では!