ニューヨーク日和-The heart of it-

2015年7月ニューヨークに留学。大学院を卒業し、米企業にてエンジニアとして働き始めました。

【留学】OPT期間中のF1ビザ更新について

f:id:c-omori-0610:20200315090850j:plain

こんにちは、ニューヨーク留学5年目のちひろ(@chichiro_opomri)です。私は今年の1月に日本に一時帰国して、F1ビザ(学生ビザ)の更新をしてきました。

私は去年既に大学院を卒業しており、現在はOPTで合法的にアメリカで働いています。OPTとは一応学校のプログラムに付随している職業体験のような扱いになっているので、ステータス的には学生ビザになります。

1回目の学生ビザを取得したのは渡米の2ヶ月前である2015年5月です。
そしてその5年後である2020年5月に期限切れとなってしまうということで、今回の一時帰国の時に更新することを決めました。

 

【ビザ申請時に友人が使用していた本】

 

1.準備したもの

(1) DS-160確認ページ

まず、DS-160という申込書をオンライン上で作成&提出します。この申請書の作成が結構面倒臭く、自分の情報を細かく入力しなければなりません。

DS-160を作成するためには、まずここでアカウントを作成しましょう!

 

そして、これが米国大使館公式のDS-160作成方法についてのビデオです。


オンラインビザ申請書DS-160の作成方法【米国大使館公式ビデオ】

 

 ビデオの中でも言っていますが、長い間作業をしているとタイムアップになって打ち込んだ情報が消え、次のページに進めなくなってしまいます。

その為、こまめにSaveボタンを押して情報が消えないように気を付けましょう!結構入れる情報の量が多いので、慣れないうちは数時間はみておいて方が良いでしょう。

 無事にDS-160の作成が終わったあなた、お疲れ様です!

DS-160の確認ページはプリントアウトして面接に持参しましょう!

 

 

(2)面接予約確認書

次にビザ申請料金($160)の支払いです。

 ※SEVIS費用は1回目のビザ申請時に支払っていたので、今回は支払う必要ありませんでした。しかし、学生ビザ申請が初めての方は$350 (2019年6月より料金改定となりました)の支払いが必要です。以前は$200だったんですけどね。

 

詳しくは以下の動画を見て下さい!


新・ビザ申請料金とSEVIS費用支払い・面接予約の方法【アメリカ大使館公式ビデオ】

 

このビデオに従って面接の予約も行ってください。

面接予約ができたら最後に確認ページが出てくるので、プリントアウトして面接に持参しましょう。

(3) SEVIS Fee支払い確認書

2回目のビザ申請ではSEVIS Feeを支払う必要はありませんが、「初回申請時にきちんと払ってある旨」を証明するために確認書を印刷ましょう。

こちらのウェブサイトに飛び、「Check I-901 Status」をクリックして自分のSEVIS Feeを入力しましょう。 

SEVIS Feeは一度発行されると変わらない番号で、I-20に記載されております!

 

 

(4) 証明写真

5cm×5cmの背景が白い顔写真が1枚必要です。DS-160を入力する際に写真のデータをアップロードしなければならないので、写真屋などできちんと取ってもらい、データと写真の両方もらっておくと良いと思います。

ちなみに私はニューヨーク市マンハッタンのDoi Cameraで全てやってもらい、$25ぐらいだった記憶があります。日系なだけあって仕事がめちゃ早くて良いです! 

(5)パスポート

現在のパスポートに加え、過去10年以内に発行されたパスポートを全て提出しなければなりません。私は今使っているパスポートの前の分が探しても見つからなかったので提出できませんでしたが、問題なかったです。

(6) I-20

最新の I-20を提出しましょう。もし企業で就労しているなら、2枚目にちゃんと企業の名前が記載されていることと、学校の留学生オフィスからTravel Permissionのサインをもらっていることが必須になるので、アメリカを出る前にそこはきちんと確認しておきましょう。不安であれば、学校の留学生オフィスにI-20を持っていき、「これから日本に帰りビザを更新するのだが、このI-20の内容で問題ないか」と確認しておくと良いでしょう。

(7) EADカード

ビザ面接の時にカードを提出しなければなりません。コピー不可です。

 

(8) 企業からのレター

企業で働いている人は、ボスにお願いしてWork Authorization Letterを書いてもらいましょう。

 

含むべき内容は

  • 企業名、住所、電話番号
  • ポジション名(Full-time/Part-time)
  • 業務内容
  • お給料
  • ビザを更新するために帰国し、USに戻ってから業務を続行する事を会社として認めている旨

これらを記載してもらいました。使用するのは会社のレターヘッドが良いです。上司の直筆サインも入れましょう。

(9) 財政証明書

私は念には念を・・・ということで、財政証明書も提出しました。

基本的に学生ビザは就労禁止のビザなので、「私は米国で働かずともきちんと生活を賄えるだけの資金を持っている」ということを証明するために財政証明書を出さなければならないのですが、私はOPTでフルタイムでお給料を貰って働いているので財政証明書を出すべきなのかどうかは賛否両論あると思います。

現に、ボスから書いてもらったレターには私のお給料も書いてありますし・・・。

ということで、出すべきなのかどうかは私にはわかりません。念のために出した方が良いというのはありますね。

(10) エッセイ

これも面接官は全然見てなったので、出して無駄だったような気がします。一応どんな仕事をしているのか&将来は日本に帰って働きたいと書いておきました。

学生ビザを申請する時に重要なのは、「母国に帰る意志を見せること」ですからね。間違っても、「アメリカに永住したいです」なんて言っちゃダメなんです。

 

(11) 履歴書

英文のレジュメも提出しました。

 

 

 

2.面接当日

面接当日は朝10:15からの予定だったので、30分前の9:45には赤坂にある米国大使館に到着していました。

スーツを着て、めちゃフォーマルな感じで臨みました。

デカい鞄は持ち込み不可なので、ホテルのコインロッカーに入れ、小さい手提げに書類、携帯、財布、鍵だけを入れていきました。

なぜかその日はすごく空いており、建物に入ってから15分ぐらいで面接でした。面接と言っても透明のアクリル越しに面接官と会話を交わすだけなので簡単です。

 


アメリカ非移民ビザ面接の手順【大使館公式解説ビデオ】 2017/5/24 更新

 

私は2回目の学生ビザということで色々突っ込まれてしまうのではないか・・・とかなり緊張していました。

しかし結果は拍子抜けするほど一瞬で終わりました。面接官は女性で、面接は全て英語です。

 

面接官「(EADカードを見て) あぁ、OPT中なのね。学校では何を勉強したの?」

私「環境工学を学び、修士号を去年修得しました。」

面接官「今はどこで何の仕事をしてるの?」

私「〇〇(会社名)でエナジーエンジニアをしてます。仕事内容は・・・(略)」

面接官「OK、あなたのビザは承認されたから、1週間ぐらい待っててくれたら届くはずよ。Have a great day!」

私「え、もう終わり?笑」

 

こんな感じでした。3分ぐらいで終わりました。

学生ビザの更新で落とされたとか、取得が年々厳しくなっているとか色々噂を聞くことが多かったのですが私は大丈夫でした。

 

3.更新が却下される可能性が高くなるケース

語学学校に丸々5年通い、更に学生ビザを更新して語学学校に通いたい、という人はかなりグレーゾーンだと思います。

英語をそんなに長く勉強する必要があるの?と聞かれると同時に、アメリカで不法就労をしているのではないかとかなり高い確率で疑われるでしょう。

もちろんこのパターンでも学生ビザ2回目取ってる人はいるので一概には言えませんが・・・。

最初の学生ビザ習得は語学学校から始めても良いと思いますが、2回目の申請ではBachelorやMasterが取れる学校にステップアップしている方がちゃんと真面目に勉強している留学生だと思われてビザも承認されやすくなります。

 

この情報がOPT中にビザ更新をしようと考えている人のお役に立ったら嬉しいです!ではではー。

 

【おすすめ本】 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

留学ジャーナル 2020年 02月号 [雑誌]
価格:712円(税込、送料無料) (2020/3/14時点)