ニューヨーク日和-The heart of it-

2015年7月ニューヨークに留学。大学院を卒業し、米企業にてエンジニアとして働き始めました。

過労気味でインターンを休みました

ゆとりのある生活を目指していますが、最近少し過労気味でした。ついに今日の朝、疲れで身体が動かなくなり、インターンを休むことを決めました。

自分で自分の体調もコントロールできないのかと反省しています。

f:id:c-omori-0610:20180726080314j:image

 

前セメスターから忙しい生活をして走り続けて来ましたが、最近になって色々と歯車が狂い出して来たように思います。

 

睡眠時間も十分ではなく、寝ても疲れが取れない日々。

人格までも変わってしまったような気がします。

少し短気になったし、常にイライラしており、少し塞ぎ込んだような雰囲気を出してしまっているように思います。

 

これは非常に良くない…ということで、通勤時間短縮のために引っ越しを決めました。

 

c-omori-0610.hatenablog.com

 

 

次の部屋は広いので、部屋でストレッチをしたり、床に座ってボディクリームを塗ったりマッサージしたりすることもできます。

少しはリラックスできるようになると思います。

 

また労働時間を少し減らしたいという思いもあります。CPTという制度を利用して合法で働いていますが、夏休みならまだしも、さすがに大学院と並行して40h/weekは多すぎです。

 

しかしニューヨークは物価も家賃も高く、生活していくのには日本以上にお金がかかります。

 

なので仕事を辞めて辞めてしまうことは非常にリスクが大きいのです。

 

さてどうしたものか…