オーラルケアの手順と使っている製品について(アメリカ編)

f:id:c-omori-0610:20200616134748p:plain

 

こんにちは。Chihiro(@chihiro_in_NY)です。

今日は、歯のケアについて気をつけていることについて皆さんにシェアしたいと思います。

 

 

1.歯医者が高いアメリカ

皆さんもうご存じかと思いますが、アメリカは歯科治療がとても高額です。

 

去年、会社の保険を使って歯医者に行った時のことです。

私の保険で補償される治療は以下の通りでした。

  • 1年に1回のレントゲン
  • 半年に1回のクリーニング

これらは全て予防歯科です。そして、もし定期健診中に虫歯や治療が必要な歯が見つかった場合、その先の治療費は全て自己負担というものでした。

※保険の補償内容は勤務先の会社や保険会社・プランによって様々なので、治療費がカバーされる保険もあります。

 

レントゲン+定期健診だけでまず$630の請求です。高い!!!これらは全て無料になりました。定期健診の結果、数本の虫歯が見つかったので、全て詰め物をしたところ、トータルで$490もの支払いをしました。日本だったら数千円で済むだろうに・・・。

 

これがアメリカの歯科治療の現実です。

もし虫歯の状態が悪くて歯の神経治療をしたり、クラウンというインプラントの一種であるかぶせ歯を行うと数千ドルかかると言われています。

 

この歯医者での経験から、歯は大事にしようと心に誓いました(笑)

 

2.私が使っているオーラルケアグッズ

 

今日は、私が普段から使っているオーラルケアグッズを紹介したいと思います。

 

(1)電動歯ブラシ

f:id:c-omori-0610:20200616134934j:image

電動歯ブラシは5年ほど前に日本で購入したものを今も使用しています。1番シンプルで安価なモデルのものを使っています。これだけでも十分歯がツルツルになりますそろそろ買い替えを検討しているので、もしもおすすめのモデルがあったらぜひ教えて下さい。

 

 

ちなみに、使っている歯磨き粉はこれです。

f:id:c-omori-0610:20200616135015j:image
 

(2)デンタルフロス

f:id:c-omori-0610:20200616134943j:image
電動歯ブラシで磨いたあとは、丁寧にデンタルフロスで歯間を掃除するようにしています。
 
 
 

(3) 口腔洗浄機

f:id:c-omori-0610:20200616134953j:image
これは、フロスの水バージョンです。水圧で口の中の汚れを洗い流してくれるので、終わった後にかなりスッキリします。1度使い始めるとやみつきになります。
私が買ったタイプは、ホワイトニング用のタブレットをセットできるタイプなのですが、日本のアマゾンには売っていないようでした・・・。
 
 

(4) マウスウォッシュ

f:id:c-omori-0610:20200616135024j:image

そして、最後の仕上げとしてこのマウスウォッシュを使っています。私はリステリンなどの刺激が強いタイプがあまり好きではないので、セラブレスのマウスウォッシュを何度もリピ買いしています。

 

 

朝は(1)→(2)→(4)、夜は(1)-(4)の順でケアしています!

 

3.最後に

先ほども述べた通り、アメリカは非常に歯科治療費が高額なので、その分オーラルケアの商品も充実しています。歳を取ってお自分の歯で食べ物が食べられるようにこれからも歯のケアは徹底していきたいと考えています。それではー!