ニューヨーク日和-The heart of it-

2015年7月ニューヨークに留学。大学院を卒業し、米企業にてエンジニアとして働き始めました。

結構引きこもり生活って辛いよね。というアレコレ

f:id:c-omori-0610:20200326134234j:plain

ニューヨークでは3月22日午後8時からコロナウイルスの影響により、外出禁止令が発令されました。私は禁止令が出る前に食料品を大量に買い込んでいたので、しばらくは外出をしなくても生きていけるな!・・・と思っていたのですが、やはり何日も家にいると色んな不具合が出てくるようになりました。

今日は、自宅禁止令が出てから私が気が付いたこと&ちょっとした身体の変化を皆さんにシェアしたいと思います。

 

 

禁止されるとやりたくなる

「やってはいけないと言われるとやりたくなる」心理をカリギュラ効果と言います。

これは誰でも持っている心理で、皆さんもよく分かると思います。

先日、以下のようなツイートをしたところ、多くの方に共感を頂きました。

 

忙しい時は家でゆっくりしたいと思うのに、「家にいろ!外に出るな!」と言われると急に外に出たくなるのが人間なのです。

なので、外に出たくてウズウズする時はこの効果を思い出して、外出禁止令が出ている状況を忘れるようにしてみましょう(←できるかどうかは置いておいて)

それよりも、「あ~、今日は1日家でゆっくりできる日だ~」などと無理やりポジティブに捉えてみると、心持ちが変わってくると思います。

 

睡眠が浅くなる

日中に外に出ることがないと、圧倒的に運動量が足りないようです。寝ても7時間も寝てないうちに目が覚めてしまうようになりました。

これは個人差があると思うのですが、私はホットヨガに行ったりジムで運動したりすると夜ぐっすり眠れる傾向にあります。これ、長期化すると運動不足に陥って身体にも良くないと思うので、早く家でできる運動でも始めて改善していきたいと思ってます。

 

 

食欲がなくなる

今は1日2食しか食べなくなりました。動かないので消費エネルギーも少なく、身体全体が省エネモードになっています。あまり良くない傾向ですね・・・ただ、食事の量が少なくなってしまった分、栄養があるものを食べるように心がけています。

まず、とりあえず絶対に切らさないようにしているものは

  • 納豆
  • ヨーグルト
  • キムチ

これらです(笑)あとは野菜や果物もなるべく多く摂るように意識していますが、どうしてもナマモノは傷むのが早いので、保存できるこれらの食材は重宝しています。

 

メンタル病まないように気を付けましょう

長く続く自宅生活なので、とにかく少しでも快適に過ごせるように色々工夫していきましょう!

このnoteに書いてあるガジェット類は持っておいて損はないでしょう。

note.com

 

私の椅子はIKEAの堅いやつなので腰痛が心配です(大学院在学中に1回ぎっくり腰になった)。なので今から椅子に投資する予定です。

 

それではー!

 

 

【参考記事】

www.chihirony.com

www.chihirony.com