ニューヨーク日和-The heart of it-

2015年7月ニューヨークに留学。大学院を卒業し、米企業にてエンジニアとして働き始めました。

Surface goを買った

今日、MicrosoftのSurface goを買いました!


Introducing Microsoft Surface Go

アメリカでは8月2日に発売だったのですが、これがめっちゃ軽くてすごくいい感じ!

 

かなり快適なので、とにかくガシガシ持ち歩いて沢山ブログを更新していこうと思います!

私が買ったのは、一番低スペックモデルの64GB/4GB RAMで399ドル。キーボードは別売りなので、プラス130ドルです。また、学割が20ドルで、計540ドルほどでした。

ちなみに日本では少し割高ではありますが、Microsoft officeが標準で付属しているらしいです。(アメリカのやつはついてないです。)

 

私は今まで5年以上Macbook air の11インチを使っていましたが、学校の課題で必要となるソフトがMacに対応していないことが多く、思い切ってDellのXSP13(2018モデル)を2か月ほど前に購入したばかりでした。

 

c-omori-0610.hatenablog.com

 

これもすごく薄くて軽くて(1.2kgぐらい)持ち運びにはちょうどいいサイズなのですが、肩掛けバッグに入れてしばらく歩いているとやはり肩が凝ってしまうんです。「パソコンを持ち歩く」という意識であれば文句なしの小ささ、軽さ、薄さなのですが、いつでもバッグに入れていけるガジェットとしてはちょっと重すぎると感じていました。

そこで、とびかくめちゃくちゃ軽くて、スペックはそこそこでいいからどこにでもためらいなく持っていけるようなノートパソコンが欲しいなぁ・・・と思っていた矢先のこと。

たまたまネットで目にしたSurface goの発売で「これだ!!!」と思いました。

 

f:id:c-omori-0610:20180805142425j:imagef:id:c-omori-0610:20180805142430j:imagef:id:c-omori-0610:20180805142443j:imagef:id:c-omori-0610:20180805142452j:imagef:id:c-omori-0610:20180805142527j:image

 

使ってみると、とにかく軽くて持ち運びに便利そう!そしてスタイリッシュ!キーボードの色はさんざん迷った挙句、コバルトブルーにしました。

グレーと迷っていたら、店員さんがブルーの方がキーボード上の文字が見やすいよ、とおすすめしてくれたので、それに従うことにしました。

純正のペンとマウスは迷いましたが、とりあえずは必要ないと思いました。

(用途は持ち運んでネットを見たりブログを書いたりする程度なので。)

 

iPadとの比較などもブログの記事として見かけましたが、やはりSurfaceの方が身にラップトップという感じがします。iPadの方が処理速度など早いようですが、タブレットとして使うよりもキーボードと一緒に使う頻度の方が高いと思ったし、iPadにキーボードをくっつけて使うのが何となく嫌だったので・・・。

 

ちょっと遅れてLTEモデルも出るらしいのですが、まぁWiFi環境さえあれば自分には十分だと思ったので・・・。

 

これから使ってみてまた気づいたことがあればブログ書きます!

 

「全品ポイント5倍 8/4 20:00~8/9 01:59」マイクロソフト FJX-00031 Surface Pro Core i5 256GB 8GB シルバー

価格:140,865円
(2018/8/5 12:32時点)
感想(0件)