ニューヨーク日和-The heart of it-

2015年7月ニューヨークに留学。大学院を卒業し、米企業にてエンジニアとして働き始めました。

スリランカ旅行1日目(シンガポール&二ゴンボ)

12/27~1/5の10日間、スリランカ旅行をしてきました。


彼氏と2人です。
まずは忘備録も兼ねてご報告を。
(※現地の食事、ホテル事情など、テーマ別の記事は後日更新します。)

【1日目】
シンガポール航空で向かいました。

■AM8:50 羽田空港

■PM3:15 チャンギ空港シンガポール)着

チャンギ空港で8h近くも自由時間があったのでシンガポール市内に遊びに行きまし
たー。

まずは定番のマーライオン&マリーナベイサンズを見に行くことに。
チャンギ空港からMRTを利用してラッフルズプレイス駅へ。そこから徒歩でマーライオン公園に向か
いました。

とその前に、駅から出たら腹ごしらえ。
クリスピードーナツで甘ったるいドーナツと、カフェラテを注文しました(^o^)
うま~!

お腹が満たされたところで、マーライオン君のところへ。
マーライオンの周りは観光客がうじゃうじゃ。
自撮り棒でセルフショットを撮りまくっている人、家族連れ、カップルなど・・・も
うカオスです。
人の波をかき分けて、何枚か写真を撮影。

{57CA1FE1-D49F-4856-97E8-CA2D016E2C64:01}




マーライオンは14年前に見たものと変わりありませんでした。
マリーナベイは、結構感動しました!でかーい!

{A5306D53-C3D8-4E1A-89B2-D3590D1FA29C:01}




その後、チャイナタウンに移動しました。
ちょうど日が暮れてきたところで屋台の電気も灯っており、いい雰囲気です。

屋台

{BB89ED91-BA4B-4E7E-B203-16E84099EEB1:01}

 

{40895648-47AE-4589-B027-304F9C0EC3A0:01}

 

{A98B68C9-598C-4B73-91A0-442CDF60AE8B:01}



屋台街のようなところで晩御飯を食べることに。

屋台


わたしはお粥のようなものを注文。彼はチキンライスを注文していました。


飯

これで$4~$5(360円~450円)ほど。
さすが物価が安いですね~。


食べ終わってからPM9:00頃に空港に戻りました。
そしてPM11:05発の飛行機まで暇つぶし。

チャンギ空港はかなりデカいのでお土産屋さんやDUTY FREEショップが豊富にあります!

■PM11:05 チャンギ空港(シンガポール)発

■AM0:15   コロンボ空港(スリランカ)着

すっぴん眼鏡のわたし

{C6377642-BF6A-4BD5-AD7A-AFE64C2A8949:01}



 
コロンボに着いて荷物を受け取ったら、両替&SIMカード購入です。

空港

お金は、とりあえず5万円を両替しました。

そして9月に購入したNexus7(SIMフリー)を利用するべく、SIMカード販売のカウン
ターに向かいました。

Nexus7についてはBlogにも書いてます。

★Nexus7買いました |海外好き女子のブログ
http://s.ameblo.jp/chi--nun/entry-11942410540.html



出口を出てすぐにMobitelという会社があったので、そこに決めました。
(何社かあったような気がするけど、夜中だったし疲れていたし、比較するのが面倒
だったので。)

(わたしの認識が正しければ)LTE/4G回線、8GBでRs.1600(約1,450円)でした。

これが高いのか安いのか分からないけど、購入。
1,500円弱でサクサクに動くタブレットを8日間利用できるのなら、購入する価値あり
ですよね。

SIMカードの挿入と設定は全てお店の人にやって頂きました。


そしてホテルへ。
空港の前でタクシーを拾い、ホテルに向かいました。
タクシーの料金は

初日に宿泊したホテルはShanith guesthouseというところ。
到着したのはAM2:00をまわっていました。

出迎えてくれたのは、上半身裸の男性(怪しい・・・)。
ゲストカードを記入している間も、「ハァ~」とため息つきながらうつ伏せになって
るし。
眠いのは分かるけど、それがお客さんへの態度か!?と呆れてしまった。

そんなにランクが高くないホテルだし、金額も$40(+10%のサービス料)ほどなので、細かいことをブー
ブー言ってもしょうがないけど。

でもさ、仮にも1泊5,000円近く払ってるのに(1人あたり2500円だけど)、しかもスリランカなのに、このクオリティは正直がっかりだ・・・。もっとランク高いホテルにすれば良かったと思ってしまった(笑)
ホテル1

当然ですが、アメニティ類は全く用意されてないです。
そして、ドライヤーもないです。
ドライヤーがないのって女子にとっては致命的です。
わたしはくせっ毛なので、明日はボンバーヘアー確定。orz

そして極め付けに、お湯が出ない!!!
水シャワーで髪と身体を洗い、ブルブル震えながら床に就きました。
ホテル2

こんな1日目です。
 
 

スリランカ改訂第2版 (地球の歩き方aruco) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]

価格:1,296
(2018/7/16 02:09時点)